スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電選びは男の領域

妻はよく、女は買い物が好きな生き物であると言うのです。なんであれ買い物は楽しいと。

ですから、やたら僕の服や靴、それにカバンなどの身の回りの物の傷み具合をチェックして買い物に誘います。
特に靴に関しては注文が厳しく、つま先部分に少しでも傷があるともう買い換えろと言ってくるのです。

しかし、家電製品はその対象外のようです。電子レンジは半分壊れたままでも18年も使い続けていた始末です。
たまに壊れた部分についての苦情を言うので、少し前にカタログを電気屋で集めて渡しました。

しかし、予算3万円前後で好きなものを選んでくれと言ったのですが全く選ぶ気配はありませんでした。
電気製品は、女性の買い物の対象から外れるものなのでしょうか。

おそらく、家電選びは男性の領域なのです。僕は服や靴を買うことは全然楽しくはないのですが、電気製品を選ぶのは楽しいです。とっても。

買わなくてもインターネットで性能比較などをして週末の午後を過ごすこともあります。

家電製品選びは男の楽しみなのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ginger9r.blog.fc2.com/tb.php/4-4d8cbb10

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。