FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ災難

職場で会議をするのに、長机を準備していたのですが、折りたたみの天板を平らにするのに上から押さえつけたところ、急に天板が折りたたみの状態に戻ろうとして跳ね上がり、そこに掌を思い切り挟んでしまいました。
思わず、「ギャーッ。」と大人げない悲鳴を上げてしまって、周囲からびっくりされるし、失笑を買うしで、さんざんな思いをしてしまいました。
いい歳をして、情けないのですが粗忽者の性格は直らず、いつもこの手の失敗を繰り返しています。
幸い、今回は大きなけがに至らず、良かったのですが、その数分後、同じ作業をしていた職場の人が同様に、天板に手を挟めて悲鳴を上げていました。
私より怪我の状態がひどくて、外科医院に行こうかな、と話していました。
ドジなのは自分だけじゃないか、とちょっと安心もしましたが、いや、ちょっと待てよ、こんな危険な長机を使っているって危なすぎだろうとも思います。
設備、施設の更新はこうした怪我が起きないと実行されない傾向はちょっと困ったもんだ、とみんなで話し合ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ginger9r.blog.fc2.com/tb.php/12-2f6b0440

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。